ヴェレダの化粧品3 − アーモンド フェイシャルオイル

スポンサードリンク
肌にやさしく皮膚をやわらかくする効果に優れ、しっとりと保湿、保護してくれる効果のあるアーモンドオイルをたっぷりと使ったヴェレダのアーモンドシリーズの中で、部分ケアやマッサージ、メイク落としなど、多目的に使えるのが”アーモンド フェイシャルオイル”。

様々な外的要因で傷つきやすくなったに負担をかけることなく、健やかでハリのある肌を取り戻してキープしてくれるのが特徴で、敏感肌などでは刺激となってしまうことのある、天然エッセンシャルオイルさえ含まない配合成分が、安心感ももたらしてくれます。

使い方は、部分ケアの場合、洗顔後に気になる部分に少量をつけてなじませるようにしますが、マッサージをする場合は、手の平に少量をとって薄く延ばした後、顔全体をやさしくマッサージし、その後、余分なオイルをティッシュなどで軽くおさえて拭き取るようにします。

そして、メイクを落とす場合はウェットコットンなどに少量をなじませて拭き取るようにしますが、他にも、バスタイムでの洗顔後、顔全体に伸ばしてゆったりとバスタブにつかることでのスチーミングがおすすめで、押し拭きした後はモチモチ肌になることうけあい。

これを繰り返すことで、くすみも取れ、まるでベルベットのようにしなやかな感触の肌になったとの評価もありますから、継続使用している人が多いのも納得できる話ですよね。ヴェレダならではのレシピの特性を実感できるオイルとして、是非常備しておきたい一品です。

ヴェレダの化粧品2 − ワイルドローズ モイスチャークリーム

スポンサードリンク
古くからハーブティーなどに使われてきた、バラの原種であるワイルドローズ。その、自然のエネルギーに満ちあふれたワイルドローズの種子から取れる肌に必要な栄養素を豊富に含んだオイルを贅沢に使ったのが、ヴェレダのワイルドローズシリーズ。

中でも、最も手軽に使えるのが”モイスチャークリーム”で、クリームとはいってもみずみずしい乳液のように柔らかな質感を持っていて、溶けるようになじむことで、肌本来の力を取り戻すように働きかけ、しっとりとしたなめらかな肌をキープしてくれます。

最大の特徴は、水分と油分の割合がおよそ8:2となっている保湿構成バランスで、適切な油分がたっぷりの水分を肌に閉じ込めるようにしてうるおいを与えてくれるため、肌の状態によってはローションなどと併用する必要がないぐらいの保湿効果を発揮すること。

極端に乾燥肌の人には物足りない印象を与えることがあるかもしれませんが、肌にハリやツヤを持たせてくれるのはもちろんのこと、くすみ除去の効果もあるので、オイリースキンや混合肌の方には最適のエイジングケア、スキンケアになると言って良いでしょう。

使い方はとても簡単で、起床時や就寝前の洗顔後に、パール粒1〜2個分を手の平に取って顔全体になじませるようにして伸ばすだけ。肌の状態や季節によっては、その後にデイクリームやナイトクリームなどで少し油分を補うようにすると、一層の効果を発揮します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。