ヴェレダの化粧品7 − アーモンド フェイシャルクリーム

スポンサードリンク
肌へのいたわりの”熱”を持つと言われているアーモンドの実。その”熱”のヴェールが超敏感と表現される肌への保湿と保護を担い、さらに成分として付加されているミツロウが、水分と脂分のバランスを整えてくれるのが、この”アーモンドフェイシャルクリーム”です。

特徴的なのは乳液に近い感じと評されるその質感で、ヴェレダのアーモンドシリーズに共通の”杏仁豆腐”と言われる匂いが若干気になる人もいるかもしれませんが、クリーム特有のベタつきもなくサラっとした使用感があり、しっとりとした肌を長時間維持してくれること。

バスタイム後にこれのみでスキンケアを済ませていても大丈夫といったユーザー評価や、夜更かしなどで肌が荒れてしまったときでも、ローションをたっぷりつけてこれで蓋をすると翌日には落ち着いていることが多いといったユーザー評価からもその効果が分かりますよね。

使い方は、マッサージするように適量を肌になじませますが、肌荒れや乾燥の度合いによっては、以前の記事でも紹介したアーモンド フェイシャルオイルを重ねて少量使用すると一層効果的。エッセンシャルオイルを全く含んでいないので、目の周りにも安心して使えます。

また、肌の保湿や保護といった効果以外のもうひとつの効果として評価のあるのがアンチエイジング効果で、他のアンチエイジング専用の商品を使うよりも目元のこじわが目立たなくなったとの評価もありますから、それを期待できるというのも嬉しいポイントですよね。

ヴェレダの化粧品6 − ワイルドローズ インテンシブオイル

スポンサードリンク
自然のエネルギーに満ちあふれたワイルドローズ種子油の集中トリートメント効果が、年齢や疲れ、乾燥などで衰えがちになっている肌を活性化して、しなやかな弾力を取り戻してくれる。そんなヴェレダのリッチオイルが”ワイルドローズ インテンシブオイル”です。

一粒一粒がカプセル形状の個装になっている使い切りタイプのため、酸化を心配をすることなくいつも新鮮な状態でオイルを使うことができ、さらりと肌に馴染むような浸透性の高いのが特徴で、就寝前に使用すれば翌朝には生き生きとした肌になるのが実感できます。

その効果には即効性があって、マッサージによる血行促進との相乗効果で顔色がトーンアップしたとか、老廃物がきれいに排出されたようにクスミが抜けて透明感が得られたとのユーザー評価が多く、他にニキビや吹き出物もなくなったなどの評価もあるほど。

使い方は、つまみを回し切るようにしてカプセルを開け(指で回し切ることができない場合は、はさみでカットするのが早いかも)、ローションを使った後の肌によく伸ばして数分間馴染ませた後、余分なオイルをティッシュなどで軽く押えるようにして拭き取ります。

使う頻度としては、週に2〜3回というのが標準的ですが、1週間〜2週間ほど使用してみてから、肌の状態によって回数を増減するのが良いでしょう。また使う時間帯としては、やはり肌をゆっくりと休めさせる時間帯を十分に活かすことのできる就寝前が最も効果的です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。